• ホーム
  • バイアグラの効果ができる人とできない人の決定的な違いとは?

バイアグラの効果ができる人とできない人の決定的な違いとは?

2020年07月02日

バイアグラはED治療薬として効果があると世界的に認められています。と言っても薬の効果には個人差があり、効果が期待できる人とできない人がいます。その原因は体質の違いなど、変えることのできないものもありますが、効果がないと勘違いしている場合も多くあります。

バイアグラの効果を左右する決定的な要因は、正しく服用したかどうかです。ある初老の男性はデートに備え、バイアグラの服用を決めました。セックスのタイミングに合わせて服用し、薬の効き目が出始める頃にベッド・イン。ところが満足に勃起することなく、目的を果たせずまま終わってしまいました。

初老男性ということで、服用しても効き目が若い人よりも期待できないことも考えられますが、同年代の男性の中には、効果が期待できる人もいます。この男性は、デートで食事をしながらワインも飲んでいました。バイアグラは食事とアルコールの影響を受けやすく、満腹状態では効果が半減しますし、アルコールが入るとさらに効き目が薄くなる傾向があります。脂っこい食べ物などは大きく影響します。

初めてバイアグラを使用した人のうち、約半数は効き目を実感することができないと言われています。その理由を調べてみると、体質や年齢というよりも、服用のタイミングを間違えたり、飲みすぎてしまった、食事とともに服用してしまったなど、正しい方法でなかったということが圧倒的だったことが分かりました。

バイアグラは性行為を行う1時間前に服用することが望ましいとされています。タイミングとしては食事をする前、空腹時がベストです。服用量は1日1錠までで、次の服用まで24時間以上あける必要があります。1錠を半分にして別々に飲んでも良いのかと考えるかも知れませんが、副作用などのリスクが高まりますので、1日1錠を守ることが無難です。

バイアグラの効果は、食事内容の他に喫煙の習慣などにも影響されますので、心当たりがある場合は、生活習慣を見直すようにしましょう。

安全に服用するなら、医師のアドバイスに従いながら進めるのが一番です。持病や常用している薬によって、バイアグラの服用を禁止される場合もあります。バイアグラは取り扱いに慎重にならざるをえない面も持っていますので、併用禁忌薬でなくても、服用している薬によって対策の方法が違ってきます。医師と相談しながら、服用方法を守るというのも、効果が期待できる人の服用方法と言えるでしょう。

関連記事
ED治療の際はシルデナフィルの使い方を正しくマスターしよう!

シルデナフィルはED治療によく使用されていますが、使い方を間違えると命に関わることもありますので注意が必要です。一番良い方法は、医師や薬剤師など専門家に相談し、指示を守って服用することですが、ここでは一般的に言われているシルデナフィルの正しい使い方についてご紹介します。市販されているシルデナフィルに ...

2020年07月29日
ラブグラを使いたい時はすぐにベストな購入方法を見つけよう!

ラブグラは不感症治療薬として世界的に支持されていますが、日本では未認可で、通常ドラッグストアや薬局では販売されていません。海外の販売サイトから直接購入するという方法もありますが、個人で医薬品を輸入する場合には手間がかかります。販売元に問い合わせて購入する場合、英語で相手とやりとりしなくてはなりません ...

2020年06月05日
人気のラブグラには不感症の改善効果を得られるものはある?

ラブグラは女性用バイアグラで、不感症改善などの目的で利用されています。男性用のバイアグラは、血流の流れを阻む酵素の活動を阻害することで、陰茎が勃起するのに必要な血流を確保することをサポートしますが、女性用バイアグラにも同じ有効成分・シルデナフィルクエン酸塩が配合されていますので、男性用と同じ効果が期 ...

2020年06月01日
女性が不感症に悩まされないために実践しておきたいことは?

女性の場合、セックスは普通にできても、快感を得ることができないまたは弱いという状態が不感症です。性欲自体がなくなってしまい、それとともに快感を得られないのは、性無欲症と分類されることがありますが、不感症と性無欲性には明確な区別はなく、混同される場合も少なくありません。性体験の少ない女性が、セックスで ...

2020年05月30日
人によってEDの症状の現れ方や改善の方法には大きな違いがある!

EDと言っても、症状や現れ方には個人差があります。勃起不全には種類があり、正常に性行為を行えるほど勃起したことをこれまで1度も経験したことがない、という症状は原発性EDと呼ばれています。以前は普通に勃起し、性行為にも問題なかったけれども、現在は勃起障害の症状が見られるという場合は、続発性EDに分類さ ...

2020年05月28日