• ホーム
  • 人によってEDの症状の現れ方や改善の方法には大きな違いがある!

人によってEDの症状の現れ方や改善の方法には大きな違いがある!

2020年05月28日
笑顔の夫婦

EDと言っても、症状や現れ方には個人差があります。勃起不全には種類があり、正常に性行為を行えるほど勃起したことをこれまで1度も経験したことがない、という症状は原発性EDと呼ばれています。以前は普通に勃起し、性行為にも問題なかったけれども、現在は勃起障害の症状が見られるという場合は、続発性EDに分類されます。ほとんどの人は年齢を重ねたり、一定の年令に達した時点で勃起障害の症状が出てきますので、続発性EDの方がより多いと考えられます。

原発性の原因は心因性によるものが多く、薬物療法の他、カウンセリングやバイブレーターを使用して改善を試みます。続発性の場合はEDになってしまった原因を特定し、それを取り除く治療が行われます。

EDの症状にも個人差があります。完全に勃起しないという症状は、陰茎がピクリとも反応しなかったり、一切勃起することはないと言った状態です。一応勃起する場合の症状には、膣に挿入するほど硬くならない、硬くなっても中折れする、勃起状態が性行為に満足するほど持続しないというものがあります。たまに勃起するけれど、しないときもあるという場合は、正常の範囲に入るので通常EDとは見なされません。

このようにEDにはさまざまな症状がありますので、改善の方法にも大きな違いがあります。症状に合った改善方法は、原因を特定することから始まります。例えばストレスが原因と言っても、人によっては全く勃起しなかったり、硬さが十分ではない程度になるなど差があるからです。病気が原因の場合は、医療機関で適切な治療を行うことが一番です。
動脈硬化や高血圧なども影響してきますので、定期的に健康診断を受け、生活習慣の見直しをすることがポイントになります。食生活や運動、規則正しい生活方法については、さまざまな情報が飛び交っていますが、自分で情報収集したり、専門家に相談してアドバイスを貰ったりしながら、自分に合った方法を取り入れるようにすると良いでしょう。
EDは精神的な要因が大きく影響してきますので、その場合も心療内科やクリニックで診察を受け、適切な治療を受けることが大切です。必要であればカウンセリングを受けたり、ヨガを取り入れたりすることも検討してみます。精神的な原因は仕事や人間関係、女性との付き合いなどからくる不安や緊張、ストレスという場合が多いので、自分だけでなく周囲の人の理解を得ることも時には必要になってきます。

関連記事
バイアグラの効果ができる人とできない人の決定的な違いとは?

バイアグラはED治療薬として効果があると世界的に認められています。と言っても薬の効果には個人差があり、効果が期待できる人とできない人がいます。その原因は体質の違いなど、変えることのできないものもありますが、効果がないと勘違いしている場合も多くあります。バイアグラの効果を左右する決定的な要因は、正しく ...

2020年07月02日
ラブグラを使いたい時はすぐにベストな購入方法を見つけよう!

ラブグラは不感症治療薬として世界的に支持されていますが、日本では未認可で、通常ドラッグストアや薬局では販売されていません。海外の販売サイトから直接購入するという方法もありますが、個人で医薬品を輸入する場合には手間がかかります。販売元に問い合わせて購入する場合、英語で相手とやりとりしなくてはなりません ...

2020年06月05日
人気のラブグラには不感症の改善効果を得られるものはある?

ラブグラは女性用バイアグラで、不感症改善などの目的で利用されています。男性用のバイアグラは、血流の流れを阻む酵素の活動を阻害することで、陰茎が勃起するのに必要な血流を確保することをサポートしますが、女性用バイアグラにも同じ有効成分・シルデナフィルクエン酸塩が配合されていますので、男性用と同じ効果が期 ...

2020年06月01日
女性が不感症に悩まされないために実践しておきたいことは?

女性の場合、セックスは普通にできても、快感を得ることができないまたは弱いという状態が不感症です。性欲自体がなくなってしまい、それとともに快感を得られないのは、性無欲症と分類されることがありますが、不感症と性無欲性には明確な区別はなく、混同される場合も少なくありません。性体験の少ない女性が、セックスで ...

2020年05月30日